伝記 (日本の)  

Marc L.Vogler (マーク エル フォーグラー) 1998年ドイツルール地方出身。4歳からピアノを始める。 2015年、ピアニストとしてシンフォニエッタ ハンガリカと共にデビュー。 2016年、全2幕の現代風刺オペラ"Streichkonzert-Con brio ohne Kohle"を作曲、ゲルゼンキルヒェンの劇場で上演され 大好評を得る。

2017年には自ら作曲した作品で指揮者デビューを果たす。現在はケルン音楽大学作曲科に在籍。